税理士費用の料金相場

MENU

税理士費用の料金相場

税理士費用の料金相場

 

税理士費用の料金相場

個人事業主や中小企業が確定申告や節税をしたいとき、税理士への依頼を考える場面もあるでしょう。

 

しかし、税理士費用はいくらくらいなのか、意外と知られてはいません。

 

気になる税理士費用の料金相場をご案内します。

 

 

税理士費用は地方や事務所によって違う

 

税理士の費用は、地域やその事務所の経営方針などによって違ってきます。そこで、いろいろな税理士事務所の例を、1000万円以下の売上に対する個人事業主の料金で比べてみました。

 

・愛知県名古屋市の税理士事務所
月額顧問料 1万円(3ヶ月に1回の訪問)
決算料 6万円
記帳代行なしの場合は年間18万円

 

・東京都中野区の税理士事務所
月額顧問料 2万円(3ヶ月に1回の訪問)
決算料 10万円
記帳代行なしの場合は年間34万円

 

・熊本県熊本市の税理士事務所
月額顧問料 2万円
決算料 8万円
記帳代行なしの場合は年間32万円

 

・神奈川県横浜市の税理士事務所
月額顧問料 2万円(2ヶ月に1回の訪問)
決算料 10万円
記帳代行なしの場合は年間34万円

 

 

顧問契約をしたほうがいいか?

 

・ご覧のように、その事務所によって料金には違いがあります。これはネットで調べた例なので、各税理士事務所も他と比較するために低めの料金設定にしています。他からの紹介や自分であてずっぽうに打診した場合は、もっと高額な料金設定になる可能性もあります。

 

・節税や経営状態をよりよくするために税理士に依頼するのに、税理士へ支払う料金が高額で経営を圧迫しては本末転倒です。顧問契約するほど資金に余裕がない中小企業もあるでしょう。

 

・節税にしてもある程度の利益をあげていなければ、税理士に節税対策を練ってもらう意味もありませんし、赤字だったら節税以前の問題です。しかし、経理や確定申告がまったくわからないのであれば、やはり税理士に頼むしかありません。

 

 

理想の税理士を探そう

 

自社の経営にあった税理士を探すのがよいでしょう。気軽に相談しやすく、親切にすぐに対応してくれる税理士を探すのがポイントです。自社の業種に関する知識がある税理士もいいでしょう。税理士以外にも資格を持っていて、経営相談に乗ってくれる人も強い味方になります。何より、分かりやすい料金体制の事務所を選びましょう。

 

迷った場合には、税理士紹介会社があります。税理士紹介会社は多数の税理士が登録していて、その会社の経営に一番最適な税理士を紹介してくれる会社です。紹介料が無料なところも多いので、一度相談してみるのもいいでしょう。